page Muishkin

ぺーじむいしゅきん−北海道十勝の原野より

CATEGORY | ARCHIVE | COMMENT | PROFILE | LINK | SEARCH 
page Muishkin
自給自足と自由な表現、わかちあう暮らしを求めて、十勝の原野からお送りします。



江島悠子(えじまゆうこ)

埼玉県鶴ヶ島市うまれ。
夫T氏とふたりの息子(四月少年・十月少年)と共に北海道十勝管内在住。

大学では文芸(短歌)を専攻、混声合唱団に所属。
2011年、独学で保育士資格取得。
2013年3月まで東京の大学に勤務、ボランティア、課外活動、奨学金等の学生支援に携わる。


限られた人生を生きつくしたい、ということで夫の故郷である北海道の、しかし全く縁のなかった十勝へとやってきました。

農と表現がまじりあった生活が理想です。
自分の力で生活をつくりたい、命を実感できる暮らし、循環できる暮らしをしたい、それをシェアしたい…。社会について、経済について、豊かさについて、子育てについて、様々な思いが溶けあい原野で生活しています。

エコヴィレッジ、パーマカルチャー、自然農、食養生、手仕事、狩猟、教育、半農暮らし、エネルギー問題、地域コミュニティ、資本主義と貨幣について…様々なことに関心があり、目指す農的生活のイメージは現在も拡大中。

一言でまとめると「自給を中心としたうつくしい農的フィールドをつくって、多くの方と喜びを分かち合いたい」と、そんな感じです。
全国の同じことを考える方々と思いや楽しみをシェアしていきたいと思っています。


原野に住みたい方、関わってみたい方、開拓してくださる方、こんなことをやってみたいなど、お気軽にメール、コメントいただければうれしいです。

メールアドレス
rousokumori@aol.jp



自給自足生活ランキングに参加しています